読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

home sweet home...

liccaといいます。趣味に没頭する生活が一変、田舎の長男に嫁ぎました。家事苦手、料理修業中。2児母。ワーママ、現在育休中。

笑顔と若さの関係性

最近、笑ってないなと思う。
げらげらと心の底から笑ったの、最後はいつだっただろう。

赤ちゃんはそりゃあもう可愛いから、育児の合間ににこっと笑うことはもちろんある。それとは少し違う、声をあげて笑う感じは、久しく、ない。

7年くらい前にアメリカンバイクに乗っていたことがある。その時の仲間が、みんなとても若々しく、実年齢とかけ離れてみえた。
休みの日にみんなでバイクに乗り遠出する。テントをはり昼間っからビールを飲んだり、夜はバーベキューをしたり。気の合う仲間とのそんな時間が、楽しくないはずがない。

やはり、自分の好きなことをしている人間は若々しく、キラキラしてみえる。たくさん笑顔になるからだと思う。毎日たくさんの表情筋使ってるんだろうな。
エステもマッサージもいらない。ただ、毎日、たくさん笑うことで若さは相当保てると思う。

私は妊娠するまで好き勝手やってきた人間で、休みの日は趣味に没頭していた。仕事は趣味のためになっていたかもしれない。仕事か寝るか趣味か、しかやっていなかった(そのため家事が苦手で結婚してから困るわけだが)。
楽しかったな。
今よりずっと、表情筋動かしてたな。

今はどうだ。ほとんど無表情で過ごしてる。時折、なにかに取り憑かれたみたいに旦那にあたりちらす。そのときの私はまさに鬼の形相だろう。
こんな風になりたかったわけがない。
笑顔でいたいのに。
鏡でみる自分の顔は疲れ果て、たるみ、ものすごく老けてみえる。
自分の弱さ、情緒不安定さが心底憎い。