読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

home sweet home...

liccaといいます。趣味に没頭する生活が一変、田舎の長男に嫁ぎました。家事苦手、料理修業中。2児母。ワーママ、現在育休中。

試着室の鏡だと細く見える

出産してから、自分の服はあまり買えなくなりました。

独身の頃は、お金も時間も自分だけのものだったけど。

今は子どものオムツや洋服、保育園代、食費など、

独身の頃よりも低いお給料で

やりくりしなくてはならなくなりました。

 

 

時間もお金も少ない…

そんな中、私の楽しみといえばネットショッピングです。

寝る前のほんの少しの時間に見られるのがいい。

買うのは古着です。

実は昔は、古着って抵抗があったんです。

でも今は全然平気。気にならない。

古着を専門に取り扱っているお気に入りのショップがあって

そこで年に2回くらい購入しています。

品物はランク付けされていて

Sランク(新品同様)からDランクくらいまであり

ハイブランドのものもあって

眺めているだけでも楽しいです(^^)

買うときは999円以下のもの、と決めています。

それでも十分に良いものが届きます。

最近はニットのトップスを買いました。

毛玉も気にならないし生地も厚手だし

安くてもさすがブランド物だなと感じます。

試着ができないので、購入する際はとにかくサイズをよく見ます。

家にある服のサイズも測って比べます。

そうすると、比較的、失敗は少ないように思いますが

でもやっぱり、実際に手にとって見るのとは訳が違うので

生地の薄さや透け感で失敗することがあります…

あと、香水の匂いがついてたこともありました…(;ω;)

 

それでも、アウターやトップスはネットでも買いやすいのですが

問題はパンツ…

私は足が太くて短いので自分に合うものがなかなかありません(;o;)

できれば試着したい。

冬ですが、白のスキニーが欲しくて

(黒のアウターを持っているのでそれに合わせたかった)

なんとなーく、G◯に行ってきました。

普段はほとんど行きません。若者のイメージなので…。

私の住んでいるところはかなり田舎ですが

ユ◯クロと◯Uはかろうじてあります。

やっぱり洋服を見るのは楽しい♬

試着も楽しい♬

気分が上がる(^◇^)

…その時、違和感を覚えました。

「私、こんなに足細くないぞ。」と。。。

見慣れない足の細さ。

それに加えて、今、妊娠8ヶ月でお腹パンパンなのに

試着室の鏡に映る私の腹はさほど出ていない。

おかしすぎる。摩訶不思議。

細く見える鏡があることは知っていたけど

あまりに違う姿だったので驚きました。

これで購入意欲があがるのだろうか。

これじゃあ試着の意味がないではないか。

頼むから普通の鏡を置いてくれ。

 

レギンスも着てみました。

レギンスって苦手で持ってませんでした。

ピタっとなって足の太さが強調されそうだし

ウエストがゴムだと、スタイル良くない私が着たら

完璧に部屋着になっちゃうから。

でも、ウエストがゴムだと妊婦でも楽に履けるということに気がついた(遅っ)。

そして試着室の鏡では細く見えちゃったもんだから

白のレギンスを購入。

 

家の鏡で現実を見るのが怖い。

 

そんなことを思った、ある日の休日。