読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

home sweet home...

liccaといいます。趣味に没頭する生活が一変、田舎の長男に嫁ぎました。家事苦手、料理修業中。2児母。ワーママ、現在育休中。

初めて高価な洋服を買う

今まで私は着るものにお金をかけることがなかった。
学生のときからし○むらやア○イルばかり行っていた。たまにイ○ンでお買いもの。
それでいいと思っていた。かわいい服もたくさんある。試着も自由にできるし。

しかし、自分が年齢を重ねるにつれて、今まで着ていた服がどんどん似合わなくなっていった。
それはそれは、恐怖であった。(笑)

そんなとき、旦那が誕生日プレゼントを買ってくれるとのことで、欲しいものをいろいろ考えたのだが、家電や調理器具などはとりあえず足りているしどうしよう。
そうだ、服を買ってもらったことないな。これから寒くなるし、コートを買ってもらおう、と思った。何年も着られるような、流行りに左右されない定番の形のコートを。

そして今日、旦那と子どもとデパートに行った。今日は買う予定はなく見るだけのつもりだったのだが、目当てのショップで試着をしているうちに購入してしまった。
絶対に買うことはないだろうと思っていた、ダッフルコートを。

好きじゃなかったの。ダッフルコート。学生が着ているイメージが強くて、私が着たらただの若作りがんばってる人になりそうで怖いし。
もともと、カジュアルよりキレイめなコートが欲しかったし。
でもなぜか、いろいろ試着してダッフルコートに落ち着いた。
旦那は一目見て、このダッフルコートがいい!と言った。

不思議なめぐり合わせ。
値ははるけど、それだけの価値のあるもの。生地も製縫も本物だ。デザインもシンプルできれい。
何より、流行に左右されず、何年も着られるのがいい。

自分が最近好きになったブランドの洋服。
初めての高価な服。
それが、こんなにも私の気持ちを上げてくれること、前向きにしてくれること、初めて知った。
このブランドの洋服、もう少し集めたいな。…こんなこと、今まで考えたことなかった。

でも現実にはお金がなくて。次に洋服を買えるのは数年後かな。(笑)